Tuesday, July 31, 2018

こんばんは。

今日も暑いですね・・・

最近は、連日・・・T-Shirtのプリント作業をしていまして・・・

あと、秋、冬物も同時進行で制作中だったりとか・・・

面白い反面・・・とにかく時間が、かかるモノなので・・・

地道に作業を続けてます・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば・・・

この前の台風すごかったですね・・・

傘を差さないで・・・外に出たら、

一瞬で、ずぶ濡れになりました・・・

この写真は、そんな・・・台風の次の日の空です(笑)








なかなか好きな感じの空だったので・・・

思わず写真におさめてみました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日、作業に追われていて・・・

まだまだ、T-Shirt以外の

夏物が、紹介出来ていないので・・・

そろそろ・・・紹介していきますね(笑)

ではまた(笑)


Sunday, July 22, 2018

ONE THOUSAND THREE NINE

こんばんは。


























続きまして、今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『1999』を紹介いたします。





































































コチラは、サイド部分に

HEX ANTISTYLEの頭文字である

アルファベットの『H』をあしらい・・・

Back Print(バックプリント)には、『1999』

この『1999』というのは、

1980~90年代的、思想の中では、

1999年に大きな戦争や

天災など、が起きて

きっと・・・世界の終わりが

来るだろうという、

世紀末的思想なんですよね・・・・・

ノストラダムスの大予言とか・・・

2018年になっても、

あんまりそういう思想に、

変化は無く・・・むしろ・・・

SNS文化の台頭により・・・

毎週、世紀末みたいな、

感じに思えますよね・・・

それはさておき・・・

・・・・・・・・・・

このグラフィック(GRAPHIC)

ストーリーは・・・・・・

全ての人間がいなくなって、

たまたま生き残った生物が

突然変異のよって人間以上の知識、そして

超能力と永遠を、手に入れた2匹が、

廃墟で見つけた、お気に入りの台座に乗って、

荒廃した世の中を、空中から見下ろしながら

今後を会議(笑)

・・・・・・・・・・

そんな世界観を古代宇宙飛行説と、

80年代Skater(スケーター)

Old School Culture(オールドスクールカルチャー)や

Sci-Fi/SF(Science Fiction)、音楽を意識して制作したら・・・

こうなりました(笑)

コレもお気に入りのグラフィック(GRAPHIC)なので

マイナーチェンジして、

Pocket T-Shirt(ポケットTシャツ)として、

リリースいたします(笑)

ではまた(笑)


EA

こんばんは。


























今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『Ea』(エア)を紹介いたします。












































コレは、襟部分のPrint(プリント)に

HEX ANTISTYLEの別ラインで、

2003年に開始した、アパレル小物や極めて、

オカルト要素が強いアクセサリーを中心とした

ブランド『Psykicks』の・・・

Logo(ロゴ)をあしらい・・・

Back Print(バックプリント)には、

『Ea』・・・

この『Ea』(エア)とはシュメール神話

主神の1人・・エンキ・・・

バビロニアでは『Ea』(エア)と呼ばれ・・・

淡水、知恵、秩序つかさどる神とされています。

そして、人類を螺旋状の遺伝子配列に混ぜ合わせ、

創造し、人類の友として大洪水の到来を

ウトナピシュティム (ノア)に予告し、

人類を破滅から救ったという

言わば、英雄なんですよね・・・

そんな背景をバックグラウンドに・・・

その神話の人類創造に焦点を合わせて・・・

全ての伝説や伝承が地球外生物の来訪に

関する歴史書だろうな、というボクなりの解釈で

古代宇宙飛行説と、

80年代Skater(スケーター)

Old School Culture(オールドスクールカルチャー)や

Sci-Fi/SF(Science Fiction)、音楽を意識して・・・

人間の遺伝子配列を

Graphic(グラフィック)というか、・・・

シンプルで、近未来的な

Design(デザイン)に落とし込んでみたら、

こうなりました(笑)

ちなみに、Pocket T-Shirt(ポケットTシャツ)です・・・

この感じ(笑)お気に入りなんですよね(笑)

ではまた(笑)


Saturday, July 21, 2018

A MESSENGER FROM THE COUNCIL

こんばんは。

今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『A Messenger From The Council』

( メッセンジャー フロム ザ コンチル)を紹介いたします。






































































コレは、襟部分のPrint(プリント)に

HEX ANTISTYLEの別ラインで、

2003年に開始した、アパレル小物や極めて、

オカルト要素が強いアクセサリーを中心とした

ブランド『Psykicks』の・・・

Logo(ロゴ)をあしらい・・・

Back Print(バックプリント)には

昔から馴染み深いモチーフの天使です。

天使とは世界中にある概念で、

古代ヘブライ語ではマレクと表現します。

この言葉の意味は正しくは神の伝令を意味し、

ボクの考えだと天使は、

別世界の住人であり、

この地球上の生き物ではないんですよね・・・

あくまでも仮説ですが気の遠くなるほどの遠い昔、

シュメール神話では初めに神々の王、

アヌの息子で神.であり

王位継承順位第二位の神エンキが、

200人を率いて地に降り立った。

そして、エンキは地球を統治し

人間を創造した。次に王位継承順位第一位、

エンキの異母兄弟である

神々の王アヌの息子エンリルが地に降り立った。

粛々と二人の神々の権力闘争が始まリ激しさを増すのだが、

その後・・・・

人類は地球の各地でその数を増やしていった。

それにつれて若い神々と人間の女性が結婚する例が増え、

『半神半人』と呼ばれる子供たちが生まれていった、

しかし・・このまま子供が増えつづけると

神々と人類の区別も怪しいものとなってくる。

神と人の境界が曖昧になってしまう、それは誇り高き神、

神々の王アヌのもう一人の息子王位継承順位第一位である、

エンリルにしてみれば耐え難い事であった。

その後、神によって構成される評議会・・・

その最高の意志決定機関から大洪水が決定された・・

後のノアの大洪水である。人の創造主であるエンキ

ウトナピシュティム とその家族・・動物達を救った

その後、長い月日の中で

数々のキリスト教と対立して負けていった

宗教、つまり異教徒が

崇める神々が次々に悪魔と呼ばれるようになり

『エンキ』(Enki)『ルシファー』(Lucifer)と・・・・・

呼ばれるようになり今に至る。

つまり・・・

何らかの理由で、星を開拓する必要があった・・・

地球外の人々が、地球に降り立ち・・・

部隊というか、人手というか、労働者が、

元々、少なかったため、

仕事の効率化をはかるために、

人間だったりというような、

労働者を現地である、地球で創造、制作し・・・

当時、地球外の人々という概念がなく、

神と呼ばれていた、地球外の人々が制作した

労働者である人間と結婚、ちなみに、コレが

いわゆる、ギリシャ神話でてくる

ヘラクレスペルセウスのような

デミゴット(半神)です。

というのを紐解くと、

我々人類を創造、制作した、

地球外の人々は、

とにかく・・・人類が好きだったんでしょうね・・・

自信作のような・・・そして・・・

時がたち、労働者の人数が、そこそこ増えたので、

地球自治政府を樹立・・・

その後、本部から地球自治政府、理事長の

異母兄弟である、統括本部長が到着し

地球自治政府(堕天使)、

理事長と統括本部(神)と対立・・・

それが、きっと・・・昨今の、悪魔vs神・・・

現代の概念という風になっているのかなと・・・

そんな・・・

シュメール神話のソースのなかで制作してみました・・

ということで・・・・

『A Messenger From The Council』( メッセンジャー フロム ザ コンチル)

評議会からの伝令者いうタイトルなんですよね・・・

モデルは豊穣、愛、戦の

女神と呼ばれるイシュタル/イナンナです。

ちなみに巨人はネフィリム(Nephilim)といいますが、

たしか・・・・ボクの記憶がたしかなら

巨人の特徴は6本指で・・・・

翼が生えた巨人のことをセラフィムといいます。

つまり・・・・・・・

天使は巨人ということになるんですよね。

もちろん・・・

天使を見たことがないので想像ですけどね・・・

そういう世界観のグラフィック(GRAPHIC)です。

去年もリリースした、

Pocket T-Shirt(ポケットTシャツ)ですけど・・・

ボクがヘヴィローティションで着ているため・・・

また・・・今年もリリースいたします(笑)

ではまた(笑)


Friday, July 20, 2018

ONE PERCENT

こんにちは。



























今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

01%』( ワン・パーセント)を紹介いたします。







































コレは、胸部分のPrint(プリント)に『Ea』・・・

この『Ea』(エア)とはシュメール神話

主神の1人・・エンキ・・・

バビロニアでは『Ea』(エア)と呼ばれ・・・

淡水、知恵、秩序つかさどる神とされています。

そして、人類を螺旋状の遺伝子配列に混ぜ合わせ、

創造し、人類の友として大洪水の到来を

ウトナピシュティム に予告し、

人類を破滅から救ったという

言わば、英雄なんですよね・・・

そんな背景をバックグラウンドに・・・

その神話の人類創造に焦点を合わせて・・・

全ての伝説や伝承が地球外生物の来訪に

関する歴史書だろうな、というボクなりの解釈で

人間の遺伝子配列をデザインしたらこうなりました・・・

ちなみに、ウトナピシュティムとはノアの原型です・・・

で、ここまでが、昨日と同じで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Back Print(バックプリント)には

世界のピラミッド構造・・・

我々が知る由もない、

世界人口の僅か、

01%と言うべきか、いや・・・0.1%・・・

いや・・・0.01%・・・いや・・・0.001%・・・

とにかく・・・富裕層がもつ資産の総数は、

残る99%の人口の資産を合わせた額という、

知らない誰かが、計算した現実???????

世界経済を操り、世界の富を略奪するために

独占的に紙幣を発行している民間機関とは??

世界中の戦争を勃発させ、

最先端の兵器を開発し販売・・・・

マッチポンプ式に、大きな利益を得て、

繰り返し、吸い上げられる、

富、健康、自由

人生の時間や知識・・・

人間の尊厳・・・・・・

本当に陰謀論というだけで、

片付けるべき事柄なのか・・・

それとも・・・・・・・

彼ら、01%と呼ばれる人々に、

別の、人ではない、何らかの力が、

介入したのだろうか???

そんな・・・・・・・・

狂った世界の世界観を軸に、

古代宇宙飛行説と、

80年代Skater(スケーター)

Old School Culture(オールドスクールカルチャー)や

Sci-Fi/SF(Science Fiction)、音楽を意識して制作しました・・・

ではまた(笑)


Thursday, July 19, 2018

FACE 2018 / INTO THE SKY

こんにちは。


今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

Face 2018 / Into The Sky

( フェイス・2018 / イントゥ ザ スカイ)を

紹介いたします。





コレは、胸部分のPrint(プリント)に『Ea』・・・

この『Ea』(エア)とはシュメール神話

主神の1人・・エンキ・・・

バビロニアでは『Ea』(エア)と呼ばれ・・・

淡水、知恵、秩序つかさどる神とされています。

そして、人類を螺旋状の遺伝子配列に混ぜ合わせ、

創造し、人類の友として大洪水の到来を

ウトナピシュティム に予告し、

人類を破滅から救ったという

言わば、英雄なんですよね・・・

そんな背景をバックグラウンドに・・・

その神話の人類創造に焦点を合わせて・・・

全ての伝説や伝承が地球外生物の来訪に

関する歴史書だろうな、というボクなりの解釈で

人間の遺伝子配列をデザインしたらこうなりました・・・

ちなみに、ウトナピシュティムとはノアの原型です・・・

そしてBack Print(バックプリント)には

『Face Series』最新作・・・

『Face 2018 / Into The Sky』

( フェイス・2018 / イントゥ ザ スカイ)です。

ちなみに、この『Face Series』とは

HEX ANTISTYLEの代表的なイラストで、

モチーフは、『ルシファー』(Lucifer)で・・・

類似する物語は・・・

シュメール神話エノクの書ギリシャ神話などの

エンキ(Enki)シェムハザ(Shemhaza)

サタナエル(Satanael )プロメテウス(Prometheus)

だったりします。

意味としては、

宗教や戦争に対するアンチテーゼだったりします・・・

・・・・・・・・・・・・・

そんな・・・アンチテーゼと言えば・・・

昨今、ボクが、

グラフィック(GRAPHIC)などの参考としていて、

趣味でもある、古代宇宙飛行説・・・

・・・・・・・・・・・・・

一般的には、Occult(オカルト)のジャンルに、

過ぎにないですけど・・・

この説が史実だったりしたら・・・

現実的に、宗教とそれを、

元にした戦争というものが、道徳概念を除いて

大半が、成り立たなくなる、という代物なんですよね・・・

コレは、そんな、古代宇宙飛行説と、

80年代Skater(スケーター)

Old School Culture(オールドスクールカルチャー)や

Sci-Fi/SF(Science Fiction)、音楽を意識して制作した・・・

中世時代の、天使の宗教画なんですけどね・・・

制作にあたって・・・

なかなか時間かかりましたけど

結果・・・好きな感じに

出来てよかったなと思う所です。

ではまた(笑)


Wednesday, July 18, 2018

JINNI

こんにちは。


今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『Jinni』(ジンニー)を紹介いたします。






























































こちらは、Front Print(フロントプリント)に、

Spiral Compound 』(スパイラル・コンパウンド)

Logo(ロゴ)Type2をあしらい・・・

Back Print(バックプリント)には、

アラブ世界で、人にあらざる存在であり、

なおかつ人のように、自由意志と

思考力をもつとみなされる存在、

すなわち精霊や妖怪、魔人など、

一群の超自然的な生き物の総称が『Jin』(ジン)で

男性形は『Jinni』(ジンニー)で

女性形は、『Jinniyah』(ジンニーヤ)、なんですよね

代表的な物語は、

千夜一夜物語(アラジンと魔法のランプ)

それに、登場するランプの精です。

ちなみに、人間に善人と悪人がいるように、

『Jin』(ジン)にも善人と悪人、がいて、

人間と同様に救いを受けるものと

地獄に落ちるものがいるとのことです。

そんな『Jinni』(ジンニー)を

古代宇宙飛行

80年代Skater(スケーター)

Old School Culture(オールドスクールカルチャー)や

Sci-Fi/SF(Science Fiction)

音楽などを意識して、制作したら・・・

こうなりました(笑)

このグラフィック(GRAPHIC)は、

ランプではなく・・・

本で召喚していますけど・・・

ではまた(笑)


Tuesday, July 17, 2018

ENGINEER

こんばんは。






















今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『Engineer』( エンジニア)を紹介いたします。


























































こちらは、Front Print(フロントプリント)に、

Spiral Compound 』(スパイラル・コンパウンド)

Logo(ロゴ)Type2をあしらい・・・

Back Print(バックプリント)には、

どの空間にも存在する、全ての世の理(ことわり)

凌駕(りょうが)する人ならざる者である・・・

『Engineer』(エンジニア)・・・・・・

気づけば何度も紹介している(笑)

グラフィック(GRAPHIC)ですけどね(笑)

コレは、まだ1度もリリースしていない、

HEX ANTISTYLEのキャラクターで・・・

ルシファー(Lucifer)の原型である

エンキ(Enki)であり、

昔から馴染み深いモチーフの死神です。

生と死を司るとされる伝説上の神で

世界中に類似の伝説が存在します(笑)

古代宇宙飛行説にもとづく・・・

ボクの考えだと死神は別世界の住人であり、

この地球上の生き物ではないのですよね(笑)

我々人類を創造した・・・そう・・・地球外の(笑)

簡単に言うと・・・古代ビルダー・・・

なんですよね・・・

まあ・・・Occult(オカルト)ってことで、

いいかなと・・・

ではまた(笑)


Monday, July 16, 2018

CAUSE AND EFFECT

こんばんは。





























今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『Cause And Effect』( コーズ アンド エフェクト)を

紹介いたします。










こちらは、Front Print(フロントプリント)に、

Spiral Compound (スパイラル・コンパウンド)

Logo(ロゴ)Type2をあしらい・・・

Back Print(バックプリント)には、

『Cause and Effect』(コーズ アンド エフェクト)

日本語だと、因果(いんが)になります・・・

イラストモチーフは人の骸骨で、

すなわち人間です。

我々人間は常に

運命にもて遊ばれ、生きていく

そもそも・・・

因果の流れは全て同じではないし・・・

その時点で、

平等とか、同じという言葉は成り立たないし・・・

基本、個々のタイムラインが違うわけで・・・

生と死・・・

運命とは???私たち人間とは???

という、考えても、考えても・・・

答えが見つからない、そんな・・・

永遠の議題をテーマを、

Occult(オカルト)的要素と科学を織り交ぜ

製作したグラフィックなんですよね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう考えると・・・・・・・・・・・・・・

一番のOccult(オカルト)って・・・

とにかく謎が多い・・・

人間かもな・・・

なんて・・・毎日、考えています・・・

ではまた(笑)


Sunday, July 15, 2018

I HEX YOU

こんばんは。

今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『I Hex You』( アイ・ヘックス・ユー)を

紹介いたします。








Front Print(フロントプリント)に、

『I Hex You』( アイ・ヘックス・ユー)という言葉と、

Back Print(バックプリント)に、

Hex(ヘックス)の意味を表す数字『6』を

あしらいました・・・・・・・・・

今まで、こういう言葉のみの

Front Print(フロントプリント)のT-shirtって

リリースしたことなかったし・・

コレも新鮮で良いかなと・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、『I Hex You』( アイ・ヘックス・ユー)の

意味は、『貴方を呪う』で・・・

この言葉は、1996年位に観た、

Horror(ホラー)映画(洋画)で・・・

Gypsy(ジプシー)の魔女が、

主人公を見つめながら・・・

『I Hex You』( アイ・ヘックス・ユー)と

呟いていたのが、とても印象的で、

なぜか・・・ずっと覚えていたんですよね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、このBack Print(バックプリント)の

数字『6』を使いたかったんですよね・・・

最近は、ボク的に、

この数字の『6』が、お気に入りです(笑)・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルですが、内心・・・

とても邪悪な仕上がりだなと・・・・・

ではまた(笑)


Saturday, July 14, 2018

OFF YOUR NOISE

こんにちは。



今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『Off Your Noise』( オフ・ユア・ノイズ)を紹介いたします。
































このグラフィック(GRAPHIC)は、

前に紹介いたしました、

グラフィック(GRAPHIC)名・・・

『Hex The Hand』(ヘックス・ザ・ハンド)が、

Hex(魔法)を施し、破壊したものを、

魔法と呼ばれるモノなのか・・・

それとも科学なのか・・・不思議な力で、

新たに想像している場面なんですよね・・・

グラフィック(GRAPHIC)が3つ連なる意味は、

キリスト教の概念の、3つが1つであり、1つが3つであり、

父と子と精霊という意味があります。

日本の造化三神は、三位三体で、

意味は、父と母と自分なんですよね・・・

とにかく、3と言う数字はとても尊い・・・

そんな感じの意味をこめています(笑)

ではまた(笑)


Friday, July 13, 2018

HEX ANTISTYLE LOGO

こんにちは。



今日も、もうちょっとしたらリリースする・・・

Spiral Compound |New Dark Era| 2018 Summer Collection

White Numbers(ホワイト・ナンバーズ)より、

『Hex Antistyle Logo』( ヘックス・アンチスタイル ロゴ)を

紹介いたします。





























このGraphic(グラフィック)というか、・・・

Design(デザイン)は、HEX ANTISTYLEの沢山ある、

Logo(ロゴ)の1つで、

たしか、制作時期は2007年くらいだったような・・・

なぜ、コレかと言われると

単に、このフロントのレイアウトのT-shirtが

欲しかった・・・ただただ欲しかったんですよね・・・

とにかく、文字のこのバランスが好きで、好きで(笑)

ずっと・・・気に入っています(笑)

あと・・・つい先ほど、

HEX ANTISTYLE.COMトップ画面のスライドに、

このGraphic(グラフィック)を追加しましたので・・・







お暇でしたら是非、よってみてください(笑)

ちなみに、コレはつい最近、制作したもので、

題名は『Astronauts』(アストロノーツ)です

実際は足までありますけどね・・・

スライド用に凄くトリミングして・・・

吹き出しも、スライド仕様にしてあります・・・

ではまた(笑)