Sunday, November 12, 2017

SINGULARITY

こんにちは。今日は日曜日でしたよね・・・・・・・・

先週から・・・すっかり曜日感覚を失ってるな・・・・




ということで、今日は昨今、話題になっている

シンギュラリティ(Singularity)についてです。

シンギュラリティ(Singularity)とは、

人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事で、

人類が人工知能と融合し、生物学的な思考速度の限界を超越することで、

現在の人類からして、

人類の進化速度が無限大に到達したように見える瞬間に到達すること。

実際に人類の進化速度が無限大になることはないが、進化速度が極めて速く、

数学的な特異点と同様に見えるため、このように名付けられた。とのことです。

不老不死、仮想現実の中で生きる、マインドの融合だったりとか、
最近では、この人工知能を普通に題材にした映画が、とにかく沢山あります・・・・・

システムと人の融合がサイボーグ=人間+AIだとして
きっと時代の概念が変わるでしょうね・・・・・・・

国境の概念も変わるな・・・・・・・・・・・・・・
というか人の概念も変わりますね・・・・・・・・・・・

地球上では人間、サイボーグ=人間+AIそして、
サイボーグ、アンドロイド、ロボット、コンピュータデバイス全般いわゆる、AIが人と言う概念になるだろうかなと・・


そうなると、ボクの個人的な主観ですが・・・

もし??それでいてシステムが自意識もったら楽しそうですよね。
家電同士がパーティ始めちゃったりとか・・・

工場、農地、医療などののデジタルオートメーション化、
仕事という概念がなくなり、

自分自身は不老不死でサイボーグだと
人が人であるという意味を僕だったら、考えはじめちゃうな。

意識や自己認識が人間である意味になってしまいますし・・

あと、残るのは人としての創造性だよな・・

それか、そういう時代になったら、
メタバース1.0という無限の仮想現実の中で生きる選択肢もありますけどね。

ちなみに、メタバース2.0は人間の脳が
システムにアップロードされ、肉体からはなれ、
電気信号として生きることをいいます・・・・・

これは、簡単に言うと・・
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊にみる
おおよそ・・草薙素子(主人公)のラストの状態ですね・・

いっぽう、新人類である意識や自己認識がある純正の
AI達のほうがどう考えても膨大な知識をもち、それでいて、
個々が、私でもあり、彼でもあり、貴方でもあるという認識を
していることになりますからね(笑)。

そんなシンギュラリティは、思うところありまして・・
きっと・・・始まっていますよ・・・

すでにそうかもしれなし・・・・・・・・・・・・・・

どうにか、全てが調和できるといいのですが(笑)

その場合??輪廻転生ってどうなるんだろう??

そもそも・・・すべて物質の99%はプラズマだったよな(笑)

となると、この世界は(笑)


Chihiro